こんなことでお悩みではありませんか?

  • ホームページを業者に依頼して作成したものの、問い合わせが来ない。
  • 制作会社からは、納品してから何のフォローも提案もない。

  • ホームページで変更したいことがあっても、こちらで修正できない。
  • 自分のホームページにどのくらいのアクセスが集まっているのか、どのページがよく見られているのかが分からない。
  • ホームページのどこを改善すれば良いのか分からない。
  • サイトをリニューアルしたいけど、今の業者に頼んでもイメージがない。でも、どんな会社に依頼すればいいのかもわからない。
  • もっとサイトから集客できるようにしたいけど、知り合いに作ってもらったからリニューアルしづらい。
  • ホームページのどこを改善すれば良いのか分からない。

上記のようなお悩みをお持ちのあなたへ
このままでは、
いつまで経ってもホームページから集客はできません!

残念ながら、ホームページは「作るだけ」では効果はありません

今、世の中には数多くのWeb関係の会社があります。あるデータでは、全国で16,000社以上とも言われており、今後さらに増加するでしょう。

では、その中で本当に集客数を増やし、御社のビジネスに貢献できるホームページを作れる会社がいくつあるのでしょうか?
1割に満たないでしょう。それは、私が以前Web制作会社に身を置いていたからこそ分かる、事実なのです。

大きく分けて5つの特徴をご紹介いたします。
御社がホームページ制作を依頼している会社が、その5つの特徴に当てはまるような制作会社だとしたら、残念ながら効果は薄いと言わざるを得ません。

1

テレアポによる営業から依頼をしたWeb系/通信系営業会社

いまだに集客を人海戦術によるテレアポに頼っている会社は多くあります。
テレアポはもはや昭和の営業手段。Web系の会社でありながら、いつまでそんなやり方でやっているの?と思ってしまいますね。

特に、2019年にはIT導入補助金の制度も始まり、新たにITツールを導入する企業へ国が資金を援助するようになりました。これをチャンスと捉え、中小企業や個人事業主へ営業をかけたweb制作会社が数多くありました。

しかし、そのような会社の多くは、残念ながらクライアントのことを考えていません。
営業マンは、契約を結べるかどうかの勝負のみをしています。契約前は非常に親切で、丁寧に明るく対応してくれていた営業マンが、契約を結んだ後に突然連絡がつきにくくなったり、対応が雑になったり、後手後手になったりします。

それもそのはず、彼らは次の獲物を見つけるのに必死になっており、利益にならないホームページの修正や不安や疑問の解消などには力を入れないからです。

このような会社に依頼してしまうと、一見見栄えが良くて反響が取れそうなホームページを納品してくれますが、それで終わりです。

あなたの要望通りの仕上がりなったとしても、ターゲットとなる見込み客が見てくれるようなサイト作りや、集客導線設計までは考えられていないことがほとんどです。せっかく作っても、星の数ほどあるホームぺージに埋もれてしまい、誰の目にも止まらなくなってしまうのです。

ホームページの本来の目的は、web上の見込み客からの問い合わせや資料請求を獲得し、メイン商品・サービスの成約につなげることのはず。それが達成できなくなってしまうのです。
2

デザインが売りの制作会社

制作会社の中には、きれいでかっこいいデザインのホームぺージ制作を売りにしている業者も数多くあります。

このような業者は、「御社のブランディングに貢献します」とか「御社のブランドイメージアップに、ホームページは役立ちますよ」などと謳います。

確かにイメージアップは大切なことですが、果たして御社に必要でしょうか?

誰でも知っているような大企業であれば、この戦略は非常に重要かもしれません。

普段からCMを中心として多額の広告予算を投じて認知活動やブランドイメージ向上をしていますから、見込み客の方から、企業名やサービス名を検索してくれるので、確かにデザイン性の高いホームページがあれば企業イメージアップに貢献しているでしょう。

しかしそのような企業は、企業全体の約0.3%に過ぎません。

多くの中小企業や地域ビジネス・店舗ビジネス、事業主にとって重要なのは、ブランドイメージの前に、「見込み客リストの獲得」「新規顧客の獲得」のはずです。

ブランディング目的でデザインの重要性ばかり強調するホームページ制作会社は、「弊社では反響につながるホームページは作成できません」と言っているようなものです。

どんなにきれいで使いやすいホームページが出来上がったとしても、アクセスアップやユーザーの求めていることを知らなければ、見込み客へ御社の情報を届けることができなくなってしまいます。

その結果、よく言われている「名刺代わりのホームページ」になってしまうのです。

ホームページの本来の目的は、web上から見込み客からの問い合わせや資料請求を獲得し、メイン商品・サービスの成約につなげることのはず。それが達成できなくなってしまうのです。

3

リスティング広告を勧める広告代理店

「リスティング広告に出稿すると、検索順位に関係なく検索エンジンで上位表示されるので、効果があります。絶対に導入すべきですよ!」

こんな言葉で営業をかけてくる広告代理店や制作業者もいると思います。

リスティング広告とは、検索エンジンを提供するGoogleなどに広告費を支払うことでgoogleやyahooの検索結果表示画面の上下に広告を表示させることです。SEO対策に関係なく広告枠に表示されるので、確かに見込み客の目に留まる確率は増えるでしょう。

しかし、このような会社はホームページ作成よりもリスティング広告の仲介手数料で利益を生み出している会社が多いため、基本的には「広告費を出しましょう!」と提案してきます。

このような会社が得る手数料は、平均で広告費の20%〜30%程度。つまり、クライアントが広告予算を上げれば上げるほど、それだけ自分たちの利益につながるのです。

本来ホームページからの集客とは、究極のプル型広告。一度仕組を作り上げれば、あとは多少コンテンツを追加していくだけでどんどん反響につながる理想的な集客方法のはずです。

しかしリスティング広告では、常に料金を支払い続けなければなりません。さらに、勧めてくる業者がwebマーケティングの本質を理解していないので、クライアントは多少反響が増えてもそれ以上のマージンを常に業者に支払い続けるという構図が出来上がってしまうのです。

4

「新しい〇〇」「次世代の〇〇」と謡う販売代理店・営業会社

web業者の営業手法として、このようなキーワードを織り交ぜることも多々あります。

よくある「新しい」方法としては、SNSを使ったマーケティングです。

・このアプリを使えば、Facebookやtwitterに同時に投稿できるんです!

・この方法なら、あなたの投稿に興味がありそうな人に、自動で情報を送信してくれるんです!つまり、この料金でweb専門のパートを雇うのと同じなんです!

このような手口で勧める業者は、問題の本質が見えていません。

まず、SNSに関するアプリやサービスを勧める相手は、士業やお医者さんなど、もともとwebに疎い人、もしくはweb対策に時間が取れない人に絞っている場合が多いです。結局導入しても扱うことができず、無用の長物と化してしまうことがほとんどです。

さらに、SNSは人と人との交流なくしては成り立ちません。一方的に情報を発信していても無視されるだけですが、そのようなノウハウを業者は教えていません。

その他にも「新しい〇〇」というサービスを売る業者はあります。聞こえはいいのですが、マーケティングの本質から外れた粗悪なサービスと言わざるをえないケースであることが非常に多いです。

利益を生み出すために大切なことは、マーケティングの本質を抑えたうえでの対策であって、新しい、古いは関係ありません。

5

SEO対策の業者

SEO対策の業者にホームページ作成を依頼すると、御社が指定したキーワードで検索エンジンの1ページ目に表示するための対策をしてくれます。しかし、それで反響が増えるかというと、そうではありません。

そもそも、御社が指定したキーワードは、本当に御社のターゲットとなる人が検索しているキーワードでしょうか?

例えば、ある歯医者さんが「名古屋 歯医者」というキーワードを指定したとします。このキーワードに関して調べると、一か月に1万件近く検索されいる、競合の多いキーワードであることが分かります。これを上位表示させるとなると、業者によっては毎月10万円以上と、高額な費用がかかってきます。

さらに疑問なのは、本当にターゲットとなる人がこのキーワードで検索しているかどうか、です。名古屋と言っても範囲は非常に広いので、多くの方はもう少しキーワードを絞って検索しています。例えば「名古屋市中区 歯医者」と地域を限定したり、「名古屋市 歯医者 インプラント」と施術で探したりしているんです。

これらを知らないままキーワードを絞って上位表示させたとして、本当に反響につながるでしょうか?

キーワード選定において、最も重要なのはリサーチです。ライバルや見込み客の思考と行動を十分調査した上でキーワードを選定しなければ、高額な費用を使って上位表示させたとしても、反響が全く得られないホームページになってしまいます。「名刺」や「お飾り」の役目だけで終わってしまうという結果に陥ってしまうのです。

小手先の提案や制作を行う業者やホームページとは決別しましょう!

なぜ、このような意味のないホームページ制作を行う業者が無数に存在するのでしょうか?

それは、業者がマーケティング戦略を把握していないから。このビジネスにおいて最も重要な要素を抜きにして、「とりあえず作りましょう!」と営業を仕掛けているからです。

業者の目的は、あくまで自社の利益を生み出すことで、御社の反響アップではありません。

では、どのようなホームページが必要なのでしょうか?

ホームページの存在自体が御社のマーケティング戦略に組み込まれ、重要な機能を果たせるように計算して作られていなければなりません。

そのためには、ホームページを作る目的から突き詰めて検討する必要があります。

商品や企業の紹介なのか?または見込み客からの問い合わせなのか?販売なのか?会員登録なのか?メルマガ登録なのか?目的によって作り方は大きく変わります。

そしてその目的が、御社のマーケティング戦略上のどの位置にあるのか。

さらには、御社とライバルを比較したときの御社の強み、市場や見込み客の徹底的リサーチ。ここから内容を検討していかなければなりません。

しかし多くのホームページは、企業の社長か、もしくは担当者1~2人からのヒアリングのみで作られてしまいます。だから、集客につながらないホームページが乱立してしまうことになるのです。

弊社のホームページは、そのようなマーケティング戦略的観点から設計し、web上から毎月一定の反響を得られるようになり、その中から新規顧客を獲得することに成功しています。

検索エンジンでも特定のキーワードで検索したときに上位表示され、ここから発注につながっています。これが理想的なwebマーケティングであり、ホームページの存在意義です。

御社のホームページも、単なるお飾りではなく、確実に反響が得られるホームページに作り替えませんか?

その方法を伝授するのが、本セミナーです。

このセミナーを受講すると、こんな変化があります。

  • 御社のホームページのどこがどのように悪いのかが、ロジカルに理解できる。
  • サイトのどの部分を改善すべきか、改善点や課題が明確になる。

  • マーケティングの本質に則り、御社のホームページを反響を生み出すメディアに生まれ変わらせる方法が分かる。
  • 今の業者に引き続きお願いするべきか、そうでないかが明らかになります。
  • 自社に合ったホームページ制作会社の選び方がわかります。

  • マーケティングの本質に則り、御社のホームページを反響を生み出すメディアに生まれ変わらせる方法が分かる。

主なセミナーのトピック

1

御社を選んでもらうためのポジショニング戦略

・御社が提供するサービスの強みは?
・御社が持っている専門性は?
・顕在化している顧客の欲求やニーズは?
・ライバル企業と比べて優れているポイントは?
・御社のターゲットとなる人の悩みは?そしてその人は、解決のために何をしているのか?

これらを徹底的にリサーチし、分析し、御社のマーケティング戦略を見直していきます。その上で、御社がホームページで本当に打ち出すべきポイントをピックアップし、ライバルとの差別化を図ります。

御社がライバル会社よりも後発であっても規模が小さくても、見込み客の心を掴む方法を見出すことが可能です。それをホームページで発信すれば、おのずと反響につながります。

2

アクセスアップ対策(SEO/MEO対策、SNS集客)

SEO対策と言うと難しいように聞こえますが、実際はそれほど難しい作業は必要ありません。
一言で言えば、御社の見込み客にとって有益な情報を、正確に発信し続けることです。
そのコンテンツの量が多く、有益な情報であればあるほど検索エンジンからの評価は上がり、上位表示されるようになります。

しかし多くの方が怠ってしまうのが、リサーチ。見込み客が検索しているキーワードを予想するだけなので、結局実際は検索されていない、的外れなキーワードでの対策を行い、いつまで経っても結果が現れない、または自分の想定とは違う人が集まってきてしまうことになるのです。

そうならないために、見込み客がどんなキーワードで検索しているか事前にリサーチし、そのターゲットにとって有益なコンテンツを提供できるテクニックを身につけてください。

このテクニックがあれば、御社のホームページは見込み客からの信頼を獲得していくことができます。文字通り24時間365日働き続ける優秀な営業マンとなってくれるのです。

3

問合せ・予約したくなるオファーの企画(CTA)

ホームページのアクセスアップやSEOに関する講座は他社でも開催されていますが、反響を得ることばかりに終始する講座が多いと思います。

しかし本来は、反響を得るのはゴールではなくスタート地点。問い合わせてくださった見込み客が、ホームページを制作した目的通りに行動頂かなければ意味がありません。

どうすればホームページを制作した目的の通りに行動してくれるのでしょうか?御社のサービスの良さを正確に打ち出すことに加え、もう一工夫が必要になります。

ここにもテクニックが存在します。この方法を知っていれば、見込み客はあなたの期待通りのアクションを起こしてくれるようになります。言葉を変えれば、起こさなければならなくなるのです。

あなたがこのテクニックを身につけて初めて、本当の意味で御社の売り上げアップに貢献してくれるホームページとして機能するようになるのです。

講師紹介

栃本常善(とちもとつねよし)

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ 代表取締役
一般社団法人Webコピーライティング協会 
代表理事
マーケター/Web集客コンサルタント

メルマガ「Essential Marketing」は読者2500人。
奈良県生まれ、関西外国語大学卒業
人材派遣会社に就職するも、新卒1年目にリーマンショックの影響で手取り給与12万円というどん底から社会人1年目。関西のボケツッコミ文化が通用せず、苦労する。
このまま平凡な人生で終わりたくないと思い、3年後にWeb系のベンチャー企業に転職。Web素人で業界に飛び込んだが、だんだんその仕事にのめり込み、2年間はまったく売れなかったが、マーケティングを学んだことでWebコンサルタントとして既存顧客や紹介で契約をコンスタントにいただけるようになり、蓋を開けてみれば、全社トップセールスとして年間表彰される。そして、さらにクライアントに貢献できるコンサルタントになる!と決め、本格的にマーケティングを世の中に広めるべく、コピーライター&マーケティングコンサルタントとして独立を決意。
そして2015年4月に独立、2017年8月に株式会社マーケティング・エッセンシャルズを設立。
これまで8年間で85業種、3500人以上の起業家と直接面談。

ホームページ制作をご依頼いただいたお客様の事例

愛知県大府市のわかば整体院様
名古屋市千種区本山のいのまたクリニック様
東京都江戸川区の飲食店向け食材卸売の株式会社ニーズ&フーズ様

セミナー参加の3つの特典

❶あなたのホームページに今よりも10倍のアクセスを増やすための実践チェックリスト39(A4冊子)

あなたのホームページのアクセスを増やすためには、SEO対策以外にも様々な方法があります。

SNSとの連携や、各種webツールを使いこなしてホームページへ誘導する「オンライン戦術」。webとは関係なく、対面やチラシなどを通じてホームページへのアクセスを促す「オフライン戦術」。両面にわたって万全の対策を行うことが、御社のホームページのアクセス数を爆発的に増やすことにつながります。その具体的対策の詳細を、チェック項目形式にして記載したものが本誌です。全ての対策を実行したとき、あなたのホームページには一桁違う数の見込み客が殺到しているはずです。永久保存版の資料として活用してください。

❷Web業界の不都合な真実(小冊子)

webサイト制作会社には、いまだに高い料金だけ請求して、無意味な対策ばかり押し付けてくる業者がたくさんあります。

このページをご覧になっているあなたも、もしかしたらそんな業者に依頼してしまった被害者なのではないでしょうか?

 なにを隠そう、私もそんな成果を出せないweb業者に勤めていた経験があります。当時は、ただひたすら受注することばかりを考えて営業し、社内でも表彰されるほどの成績を納めるまでになっていましたが、途中からこれではクライアントのためにならないと考えるようになりました。

それからはマーケティングをむさぼるように勉強し、結果会社の方針とは真逆の方法でクライアントへ価値を提供できるようになったのです。

そのときの経験から、この業界の誰もが知っているにも関わらず口を閉ざしている業界の闇を私は知っています。それを凝縮してまとめたのがこの冊子です。

この冊子を読めば、本当に成果を出せる業者を見出すことができるようになり、web業者選びに失敗することが二度となくなります。

❸30分のWebサイト診断&アドバイス

本講座を受講後、御社のwebサイトを拝見し、診断及び改善アドバイスを行います。

本講座の内容は多岐にわたるため、一度受講しただけでは、具体的改善策を見出せない方もいるかもしれません。そこで、セミナーの内容に照らし合わせたホームページの改善方法を分かりやすくご提案します。

ご不明な点は、この際に何でもお問合せ下さい。

セミナー開催概要

開催日時
2020年5月22日(金)13:00-15:00(受付15分前)

参加費
16,500円(税込)
⇒特別価格 8,250円(税込)
支払い方法:銀行振込 or PayPal
参加人数
各日程5名
参加人数
各日程5名
開催場所
コロナウイルス対策として、4月開催分はオンラインセミナーでの開催とさせていただきます。オンラインセミナーは、zoomを使用して行います。


【MEセミナールーム】(株式会社マーケティング・エッセンシャルズ)
名古屋市中区錦3丁目4-12 SUZU1 O2ビル4F 
地下鉄久屋大通駅4番出口徒歩1分、栄駅1番出口徒歩5分

会社概要
会社名:株式会社マーケティング・エッセンシャルズ
代表取締役:栃本常善
スタッフ数:10名(業務委託含む)※2020年4月時点
所在地:〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3丁目4-12 SUZU1 O2ビル4F
TEL:050-3561-8679
FAX:052-308-1710
mail:contact@marketing-essentials.jp
事業内容:
ホームページ制作・広告制作
インターネット広告運用・SEO対策
マーケティングビジネススクール運営
ビジネスアニメーション制作
セミナールーム運営、セミナー・講座主催

会社概要
会社名:株式会社マーケティング・エッセンシャルズ
代表取締役:栃本常善
スタッフ数:10名(業務委託含む)※2020年4月時点
所在地:〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦3丁目4-12 SUZU1 O2ビル4F
TEL:050-3561-8679
FAX:052-308-1710
mail:contact@marketing-essentials.jp
事業内容:
ホームページ制作・広告制作
インターネット広告運用・SEO対策
マーケティングビジネススクール運営
ビジネスアニメーション制作
セミナールーム運営、セミナー・講座主催

最後に

弊社の社名が示す通り、マーケティングにおいて最も重要なのは、小手先のテクニックや手法、ツールなどではなく、その本質です。どんなに時代が変わっても新しい手法が生み出されても、本質は変わることはありません。

言い換えれば、この本質を理解し、戦略的にマーケティングを組み立てることができなければ、暗闇を光なしで進むようなもので、過酷なビジネスの世界においての敗者となってしまうのです。

本セミナーを通じて、御社が敗者になることへの道を回避し、いつの時代でも生き残ることができる近道を見出して頂きたいと思います。

そのために、問い合わせ・集客につながるホームページをつくることができれば、オンラインで24時間365日稼働してくれる最良のビジネスパートナーとなってくれます。

もし御社のホームページから集客できずに困っているようでしたら、本セミナーが御社の分水嶺となることをお約束します。御社のビジネスをさらに発展させる手伝いを、弊社にさせてください。

株式会社マーケティング・エッセンシャルズ
代表取締役 栃本常善